Start content

芝で子どもたちと地球を救う。

芝を見ると子どもたちは喜んで走り回ります
その様子を見てオトナも自然に笑顔に
芝は「笑顔」連鎖を起こす魔法かもしれません
チャレンジする子どもを芝は優しく包みます
世界に芝空間が広がると
国境がない未来もそう遠くはないかもしれません

真夏でも裸足『プレミアムクール芝』

芝の目的は、一言で怪我から守るため
プロのグランドと保育園の園庭が
同じ仕様になるべきだと考えます
本気で走り回っても
怪我をして欲しくないから
子どもたちは地球の宝。
アスリートはチームの宝。
芝は、最高の安全対策です。
その芝が熱くて火傷するなんて
ありえません。日本の知恵は偉大です。
足の裏で大地を感じましょう。

高熱問題

真夏は、70℃以上になる事も。
オトナは、ほとんど知りません。
しかし選手たちは知っています。
プロが嫌がる人工芝グランド。
身体への衝撃・疲労が大きく、
怪我をするから。

詳細を見る

発がん性疑惑問題

タイヤの黒色はカーボンブラック使用のため。
2022年までにEUでは、ゴム芝グランドは禁止になる予定。
グランドの下が汚染土になっていると言う理由。

詳細を見る

珪砂使用じん肺問題

珪砂の使用は、世界各国で禁止されるほど。
安全データーシートにもその内容は表記されています。
原因は、シリカ。
川砂・海砂と違い珪砂はシリカが入っているから。

詳細を見る

人工芝専用 目土「寒土」とは

古代建築の知恵を芝へ

「日本建築」とは、夏をいかに涼しく過ごせるか。
古くから日本の棟梁達が引継いだ知恵・技術は
日本が誇るべく100%天然素材の『知恵袋』
SDGs ヒントは日本の中にあるのかもしれません。

  1. 漆喰壁
  2. 枯山水
  3. 樹皮
  4. 樹木
  5. 打ち水
  6. 森林
  7. 研究開発・商標・特許
  8. 活動・協賛
PAGE TOP